ここが違う!成功者の太陽光発電選び » 注目の太陽光発電 得をしている人はどんな人?経験談から学ぶ賢い選択方法を紹介します。 Thu, 14 Nov 2013 01:02:48 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.9.13 原子力発電をなくすために /chumoku-hatuden/gensiryoku/ /chumoku-hatuden/gensiryoku/#comments Thu, 14 Nov 2013 01:02:48 +0000 /?p=53 福島第一原発事故というのは未だに大きな傷跡を東北に残しています。
この事故を契機に数多くの原発の存在も見直されようとしています。
そのなかでも注目度が高いのが島根県原子力発電所なのかもしれません。
というのも、都道府県で唯一県庁所在地である島根県松江市に立地されているのがこの島根原子力発電所だからです。
そのため、万が一にも原発事故が起ころうとしたら、県庁所在地ごと避難しないといけない事態に陥ってしまいます。
そうなると他の原子力発電所以上の被害と混乱を招くこととなります。
そのため、理想的には島根原子力発電所はない方がいいに決まっています。
といっても、原子力発電がなければ電力不足のままです。
松江市に住んでいる人のなかには、島根原子力発電を廃止に導こうとしている団体がいくつもあります。
しかし、廃止すると言ってもただ闇雲に反対するというわけではありません。
原子力発電に替わるエネルギーとして太陽光発電を推し進めている団体も多くあるのです。
実際に、その活動に賛同して太陽光発電を取り入れる家庭が増えているそうです。
まだまだ島根原子力発電所に匹敵するほどのエネルギーを発電できてはいません。
しかし、太陽光発電システムが普及していけば、近い将来島根原子力発電所よりも多くのエネルギーを得ることができる社会になるはずです。
そうなれば、きっと島根原子力発電所の再稼動も必要でなくなり、安全で快適な社会が実現すると思っています。

]]>
/chumoku-hatuden/gensiryoku/feed/ 0
太陽光発電の自立運転機能って? /chumoku-hatuden/jiritu-unten/ /chumoku-hatuden/jiritu-unten/#comments Tue, 15 Oct 2013 22:00:22 +0000 /?p=51 太陽光発電を導入したいと思ったキッカケに多いのが、東日本大震災です。
災害によって停電したり、電力不足による計画停電や突然の大規模停電に遭遇したとき、太陽光発電なら非常用電源になると聞いて、導入を検討する方が増えているのです。
松江市でも、震災以降、設置する方が増えています。
しかし、非常用電源ってどのくらい役立つものなのか、よく分からない方も多いようです。
非常時における太陽光発電の自立運転機能について、確認しておきましょう。
災害等により長時間停電が生じても、それが晴れた日の日中であれば、自立運転専用コンセントを手動で操作することで、最大1500wまで利用することができます。
1500wで利用できる範囲としては、食品を腐らせないための冷蔵庫の稼働、情報源として欠かせないテレビの視聴、連絡ツールとして重要な携帯電話の充電、食事をとるための電子レンジの使用、扇風機も回せます。
基本的に日常生活に困らない程度の利用ができ、電力が復旧するまで凌ぐことができます。

]]>
/chumoku-hatuden/jiritu-unten/feed/ 0
お得がたくさん /chumoku-hatuden/otoku-takusan/ /chumoku-hatuden/otoku-takusan/#comments Sun, 08 Sep 2013 03:05:21 +0000 /?p=47 太陽光発電の魅力は電気を自宅で作れることです。
昼間は会社や学校などに行っていて留守になることが多くなります。
すなわち電気使用量は少ないということです。
冷蔵庫などの固定されている電力ならば十分に対応出来ます。
昼間の電力は電力会社から購入しなくてもよいのです。
また余った電力は売ることが出来ます。
お得なことが盛りだくさんなのです。
浜田市でもたくさんの家庭が利用を開始しています。
また電気を使うシステムを導入すると余剰電力メーターというのが設置されます。
それは電気を売る為のメーターです。
何が表示されるのかといいますと、発電量と使用量です。
この2つを常に見ているとあることに気がつくでしょう。
それは電気量の変化です。
気をつけているようでも意外と使っているものです。
あらかじめ目標の量を決めておくのも一つの手です。
取付けは、設置工事完了後になります。
2週間ほど設置までにかかることがあります。
その間に家族でよく話合っておくとよいでしょう。
導入前に発電量シュミレーションをしてくれます。
それも参考にしてみましょう。
このシュミレーションをどうやって行うのかを説明します。
まずソーラーパネルの設置枚数と日当たり条件から予測される発電量を計算します。
今までの電気使用量の明細から1ヶ月の使用量を拾います。
そして差し引き利益も計算するのです。
その時に設置工事費をどれくらいの期間で回収出来るかも調べます。
一般的には約10年で元が取れると言われています。

]]>
/chumoku-hatuden/otoku-takusan/feed/ 0
環境に優しく、負荷を与えないエコロジーな発電システム /chumoku-hatuden/fuka-ekoroji/ /chumoku-hatuden/fuka-ekoroji/#comments Tue, 30 Jul 2013 10:26:47 +0000 /?p=44 太陽光発電システムが持つ社会的なメリットの一つに、地球環境の保護や育成に大きく寄与する設備であるという点があるでしょう。
太陽光発電システムは自然エネルギーを100パーセント活用して発電するシステムですから、大変環境に優しく、負荷を与えないエコロジーな発電システムとして高く評価されています。
自宅に太陽光発電システムを設置する事により得られる経済的なメリットは非常に大きいので、どちらかというと金銭面でのメリットに注目してしまいがちですが、地球環境の保護育成に大きく影響を与える事のできる優れたシステムですから、鹿児島でこれから太陽光発電システムの設置を検討されている方は、金銭面のメリットと共に環境面での優れたメリットにも注目していただきたいです。
自然エネルギーを活用する発電システムは他にも風力発電や地熱発電がありますが、実用レベルで一般家庭が導入できるのは現時点では太陽光発電システムが唯一の存在です。

]]>
/chumoku-hatuden/fuka-ekoroji/feed/ 0
エアコンをつけっぱなしにした生活を目指して /chumoku-hatuden/eakon-tukeppanasi/ /chumoku-hatuden/eakon-tukeppanasi/#comments Wed, 10 Jul 2013 01:20:36 +0000 /?p=43 今までは夏になっても冬になっても、エアコンを付けたり消したりを繰り返す日々でした。
暑さがマシになったらエアコンを消して、暑くなってはエアコンをつけての繰り返しだったのですが、
私は物事に集中していると暑さや寒さも忘れてしまう人間で、
夏場に物事に集中していると、暑さに気付く頃には自分が汗だくになっているという事が多く、
下着がビチャビチャになってしまって着替えなければいけないという事も数多くありました。
それだけならばまだ良いのですが、夏場の暑さに気付かなかったせいで熱中症になってしまったり、
冬場の寒さに気付かずにお腹を冷やして下痢になってしまったりという事があると怖いですから、
電気代を気にせずエアコンをつけていられたら良いのにと以前から思っていました。
そこで興味を持ったのが太陽光発電だったのですが、想像以上の省エネ効果を発揮してくれており、
今では夏場の暑い日や、冬場の寒い日となると温度設定を低めにして、
エアコンを付けっぱなしにして快適な生活を過ごしています。
その御陰で熱中症や下痢になる心配も無さそうで安心です。

]]>
/chumoku-hatuden/eakon-tukeppanasi/feed/ 0
太陽光発電が注目されています。 /chumoku-hatuden/hatuden-ga-tyumoku/ /chumoku-hatuden/hatuden-ga-tyumoku/#comments Wed, 24 Oct 2012 08:14:24 +0000 /sitemap/%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb%e3%81%8c%e6%b3%a8%e7%9b%ae%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82/ 島根といえば、日本全国のなかでも一番影が薄いと言われています。
鳥取の横と言っても思いだしてもらえないことさえあります。
出雲は全国的に有名なのに、出雲のある島根が影が薄いというのはどうしてでしょう。
その島根が、注目される日が来たかもしれません。
太陽光発電などの再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始され、
各地にメガソーラーが建設されつつあります。
島根にも宍道湖流域や出雲の牧場跡地など、
メガソーラー建設予定地になるような空き地がいくつもあります。
再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、
なにもメガソーラーだけのことではありません。
個人の住宅でも余剰電力を売電することができるのです。
固定価格買取制度が開始されたといっても、
その固定価格がいつまでも高レベルであるとは考えられません。
そのため太陽光発電をより早くスタートした方が有利なのだそうです。
早い方はもう2012年から太陽光発電を導入しています。
家庭でも売電ができるというこの有利な状況を考えれば、
太陽光発電を考えているのなら早く導入した方がいいことがわかります。
ただ、そうは言っても先立つものがないという方もいるでしょう。
そのような人のために、
国や各地の地方自治体には補助金制度があります。
予算の上限がありますから、
補助金を受けるには早めに申請することが必要です。
きっと来年度も太陽光発電など、
再生可能エネルギーを促進するための補助金制度は続くと思われます。
私も早く太陽光発電を導入した方がいいと考え、
シミュレーションをしてもらっているところです。
私と同じように考えている方は多いようで、
シミュレーションをしてもらうだけでも1週間から2週間待ちになっています。
太陽光発電のパネルやシステムなどもより良いものが登場しています。
もっと技術開発が進んでから始めたいという方もいるようですが、
固定価格買取制度の固定価格がいつまで高レベルなままは分からないので、
早めに導入した方が良いと思います。

]]>
/chumoku-hatuden/hatuden-ga-tyumoku/feed/ 0
島根県で太陽光発電の導入を行う /chumoku-hatuden/simane-dounyu-okonau/ /chumoku-hatuden/simane-dounyu-okonau/#comments Wed, 24 Oct 2012 08:13:44 +0000 /sitemap/%e5%b3%b6%e6%a0%b9%e7%9c%8c%e3%81%a7%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb%e3%81%ae%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86/ 最近、地球規模で温暖化が問題になっています。
その結果、南極の氷が溶けて水面上昇をして島が水没をしたり、野生動物が絶滅の危機に瀕してしまうなど大きな被害がでています。
地球温暖化の原因は、二酸化炭素などをはじめとする温室効果ガスの排出です。
そこで、日本においても国や自治体をあげて、温室効果ガスの排出規制が行われ、住宅の省エネルギー化や太陽熱などの新エネルギーの導入が進められています。
そして、温室効果ガスの削減に最も効果的なことが、発電方法を変えることです。
従来の火力発電では、石油や石炭などの有限の天然資源を用いるため、地球環境に悪影響を及ぼしていました。
また、発電時に二酸化炭素を発生させるため地球温暖化を促進していました。
この点、新エネルギーである太陽熱を利用した太陽光発電では、資源を消費せず発電時に二酸化炭素を発生しないため、地球温暖化防止に役立ちます。
そのため、国や自治体では太陽光発電システムの導入を進めており、家庭や企業での設置を促しています。
ただ、太陽光発電システムの導入には、とても高額の費用がかかります。
そのため、システムの設置をためらう人も多く居ます。
そこで、補助金制度を設けることで、設置コストにかかる負担を減らして、より多くの人にシステムの設置を広められるような政策を取る自治体も増えています。
島根県でも同様に、住民の住宅用太陽光発電システムの導入に対して、申請によって補助金を支出する制度を設けています。
この補助金制度を設けたことで、実際に住民によるシステムの設置は増加しました。
また、島根県では、広い面積を持つ空いた県有地を利用して、大規模太陽光発電所の建設を予定しています。
電力会社に土地を提供することで、県をあげて、太陽光発電の導入をバックアップしています。
大規模太陽光発電所が建設されると、さらに二酸化炭素の排出量は減るため、地球温暖化の防止が進むといえます。
今後、島根県の企業や家庭において太陽光発電システムはさらに導入されていくでしょう。

]]>
/chumoku-hatuden/simane-dounyu-okonau/feed/ 0
設置検討中の方に /chumoku-hatuden/setti-kentotyu-nokata/ /chumoku-hatuden/setti-kentotyu-nokata/#comments Wed, 24 Oct 2012 08:11:03 +0000 /sitemap/%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e6%a4%9c%e8%a8%8e%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%ab/ 太陽光発電システムは今や国を挙げて推進されている国家プロジェクトの一つです。
現在はシリコンをベース材料に用いた太陽電池が使われていますが、
より高効率の太陽電池を目指して国を挙げて研究開発が進められています。
一方で、実用としても既に利用されており、
島根県においてもメガソーラー計画が進みつつあり、
すでにいくつかの候補地が挙げられています。
また家庭用の太陽光発電システムの設置も国を挙げて推奨されています。
島根県ではこれまで平成22年度まで住宅向け太陽光発電の新規設置に対して
県独自の補助金が支給されていましたが、
現在は国と各市町村(市町村による)からの補助金のみとなっています。
このように太陽光発電システムの設置に関する補助金制度は、
必ず続くものではありませんので、補助金のあるうちに設置することが
初期費用を抑える方法と言えます。
太陽光発電システムは現在のところ、初期費用がやはり高額ですが、
長い目で考えてみると、10数年程度で元が取れると言われています。
と言いますのも、太陽光発電で得た電力は
電力会社に10年間1kwあたり定額で売ることができます。
またその10年後以降は新たな料金制度で引き続き電力を売ることができます。
つまり、元が取れるという意味は電気料金が無料であり続けるだけの意味ではなく、
収入としてプラスになるという意味なのです。
また、太陽光発電システムは一般的には日常のメンテナンスがほとんど必要ないといわれています。
しかしながら、業者の違いによって施工方法が大きく異なっているのも現状です。
特に、地震等により装置が壊れないようなしっかりとした施工が必要です。
現在、太陽光発電の設置には島根県内でもいつくもの業者があります。
費用面で言うとインターネットを使って費用の一括見積もりを複数社に依頼することもできます。
また、口コミをよく調べ、業者とは費用や設置後の収入見込み等を
よく打ち合わせをしたうえでの設置を検討してください。

]]>
/chumoku-hatuden/setti-kentotyu-nokata/feed/ 0
太陽光発電のある生活を始めよう。 /chumoku-hatuden/hatuden-seikatu-hajimeyo/ /chumoku-hatuden/hatuden-seikatu-hajimeyo/#comments Wed, 24 Oct 2012 08:05:21 +0000 /sitemap/%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%82%92%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%82%88%e3%81%86%e3%80%82/ 日本社会は、電気料金の値上げの問題で、家計の光熱費の負担が大きくなっています。
我が家でも光熱費が値上げされたり、増税の影響で、生活費の負担が増えてきたことに不安を感じています。
特に、電気は、毎日の生活になくてはならない物なので、値上げされてしまうと、電気を使いにくくなってしまいます。
いくらLED電球などの省エネの製品を家庭に取り入れても、電気料金を値上げされると毎月の電気代の節約にならないことがあります。
あまり節約を意識しすぎてしまうと、ストレスにもなってしまうので、私は安心して、電気を使い続けることができるように、太陽光発電に注目するようになりました。
太陽光発電があることで、毎月の電気料金を安くすることができ、電気料金を気にせずに安心して電気を使うことができます。
さらに、蓄電したり、売電できたり、停電の時も電気を使えたりと、可能性が広がっているので、生活がより豊かになると思います。
太陽光発電は、さまざまなメーカーや販売店が取り扱っているので、私は、失敗しない太陽光発電選びをするために、太陽光発電を設置した知人の自宅に見学をさせてもらったり、おすすめの太陽光発電や販売店を教えてもらったり、評判を聞いたりと、情報収集をしっかりと行うようにしました。
事前に、見学させてもらったり、話を伺ったりと、自分の目と耳で情報を集めることで、自分の家にぴったり合った商品やサービス、スタッフの対応がよいお店などを見つけることができますよ。

]]>
/chumoku-hatuden/hatuden-seikatu-hajimeyo/feed/ 0
太陽光発電システム設置のメリットを最大限に生かす /chumoku-hatuden/meritto-saidaigen-ikasu/ /chumoku-hatuden/meritto-saidaigen-ikasu/#comments Wed, 24 Oct 2012 08:04:09 +0000 /sitemap/%e5%a4%aa%e9%99%bd%e5%85%89%e7%99%ba%e9%9b%bb%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%92%e6%9c%80%e5%a4%a7%e9%99%90%e3%81%ab%e7%94%9f/ 太陽光発電システムの設置を検討中の方の中には、初期費用の負担が大きいために躊躇している方がおられるでしょう。
大きな買い物となる太陽光発電システムですから、設置のメリットを最大限に生かすよう事前にしっかりと検討する必要があります。
太陽光発電システムを一般住宅で最大限に活用するには、住宅をオール電化住宅とするのがベストな選択となります。
キッチンの調理器具やお風呂の熱源、寒冷地であれば冬季間の暖房にプロパンガスや天然ガス、灯油を使っている住宅は多いでしょう。
太陽光発電システムの設置工事と並行して住宅内で使用するエネルギー源をガスや灯油から電気に全て入れ替えると、新たに設置した太陽光発電システムが発電する電力を住宅内で最大限に活用できるので、毎月のトータルの光熱費が大幅に節減できるでしょう。
各電力会社は太陽光発電システムを設置したオール電化住宅向けの割安な電気料金プランを用意しており、そのプランを活用できるのでさらに光熱費が節約できます。
日中家を不在にしている時は、ほとんど住宅内で電気を使用しないでしょう。
家を留守にしている時も太陽光発電システムはコンスタントに電気を発電します。
太陽光発電システムが発電する電気をほとんど使用しない状況が多々あり得ますが、住宅内で使用する電気よりも太陽光発電システムが発電する電気の方が多いときは、使いきれない分を電力会社が買い取ります。
ですから、不在時には無駄な電気を切るよう意識する事も大切です。

]]>
/chumoku-hatuden/meritto-saidaigen-ikasu/feed/ 0