ここが違う!成功者の太陽光発電選び

得をしている人はどんな人?経験談から学ぶ賢い選択方法を紹介します。

rainbow

Archive for the ‘しっかり検討しよう’ Category

島根で太陽光発電をしたら、どれくらい電気代が節約できる?

太陽光発電を設置するメリットとして挙げられるのは、日中の電気を自給自足でき電気代が節約できること、余剰電力は売電して収入が得られること、CO2を発生しないクリーンなエネルギーであるため地球温暖化防止に貢献できること、停電時には自立運転機能により非常用電源として利用できること等があります。
そこで気になるのが、どのくらい電気代が節約でき、どのくらいの売電収入が得られるのかということです。
島根の場合、そのメリットをどのくらい享受できるのでしょうか?
松江市と出雲市のとあるご家庭でチェックしてみました。
松江市のA宅では寄棟屋根の南面と東面に28枚のパネルを設置し、合計出力5.04kwhが期待されています。
電気料金プランはファミリータイムⅡです。
設置前の電気代は年間142561円でしたが、設置後は89064円に抑えることができ、さらに売電収入が202752円入りました。
ちなみに設置後のデイタイム電力購入量は233kwhでした。
これにより年間の電気代は113688円の黒字となり、設置前に比べて256279円の電気代の削減ができました。
削減率は179.75%と5.04kwhの大容量発電で大きな効果がもたらされました。
また、出雲市のB宅も寄棟屋根の南面と東面に28枚のパネルで、合計出力5.04kwhを設置し、電気料金プランはファミリータイムⅡです。
このお宅では設置前の電気代は年間182806円で、設置後は148448円に抑えられ、売電収入が103872円入りました。
ちなみに設置後のデイタイム電力購入量は686kwhであり、A宅と比べると日中の在宅率や電気使用量が多いことから、売電収入がA宅の半分ほどになっています。
それでも、設置前に比べて138230円の電気代の削減ができ、削減率は75.61%を達成しました。

get( 'keyword', 6 ) ?>
get( 'comment', 6 ) ?>