ここが違う!成功者の太陽光発電選び

得をしている人はどんな人?経験談から学ぶ賢い選択方法を紹介します。

rainbow

Archive for the ‘しっかり検討しよう’ Category

見積りと島根県が太陽光発電に向いている理由

太陽光発電システムを購入する前に必ずすべき事は見積りの依頼です。
太陽光発電システムは、同じ製造メーカーの同じ発電能力を持つシステム一式であっても、設置を予定している屋根の面積や勾配、太陽に対する向きで設置可能なソーラーパネルの枚数や形状が大きく変わります。
自宅の屋根の形や面積に設置するのに最適なメーカー選びについても、複数社の見積もりを取って比較検討するとよいでしょう。
太陽光発電システムを販売する製造メーカーの直営店や正規販売代理店、設置工事を施工する工務店の営業担当者に、自宅の屋根に設置可能な発電容量の想定最大値や、予想される最大発電量の見積りも取る必要があります。
日本は南北に長い国土ですから、同じ太陽光発電システムを設置しても地域により最大発電量には違いが生じます。
島根県は平均日照時間が長い地域ですから、平均日照時間が短い県よりも効率の良い発電が見込めるでしょう。
太陽光発電システムの売れ行きが好調のため、設置予定の屋根を見ないで概算の見積りを出し、それだけで契約を勧めようとする販売業者もあるようですが、実地調査の上で正式な見積書を必ず取りましょう。
実地調査をきちんと行なう事により、かなり正確な想定発電量のシュミレーションを計算する事ができます。
実地調査に基づく正式な見積り書には、太陽光発電システム一式の費用に加えて設置に必要な部材の詳細が記入されます。
ソーラーパネルを載せる架台や屋根に取り付ける固定金具、電気コードの長さや作業工事費などです。
作業工事費に定価はありませんから、複数の見積り書を取って作業工事費が適正かどうかも比較検討できるでしょう。
太陽光発電システムの設置には作業工事が必要で、自宅の屋根の勾配や形状により作業の難易度が大きく変わりますから、適正価格の基準というものは基本的に存在しません。
トータルの支払い価格の平均価格というのは各太陽光発電システムの販売店が過去の事例実績を蓄積していますからそれを参考にする事もできるでしょう。